2014年5月18日(日)、東京渋谷で「第17回渋谷・鹿児島おはら祭り」が開催されました。

メインイベントである踊りのパレードで、何と、「種子島連」がグランプリを獲得しました。天候に恵まれたこともあり、パレードの参加者は、64連、2300人にも上り、盛大におこなわれた中での授賞です。「種子島連」は関東在住の種子島出身者から構成され、第3回大会より今回まで連続15回参加しております(前身の「関東なかたね連」で参加していた回も含めて)が、初めてのグランプリ(最優秀賞)の獲得でした。最初に入賞者10連が読み上げられ、その中に「種子島連」が入っていましたので、何賞だろうと待っていたのですが、一向に種子島の名前が呼ばれません。最後の方は、もしかしたらとの期待でドキドキしながら待っていると、まさかの最優秀賞でした。今までの練習の疲れも吹っ飛び、至福の瞬間でした。

この喜びを糧に、来年も練習を重ね、連覇を目指して頑張りたいと思っています。

文責
連長阿藤 紀久子