氏名・生年月日・出身校区・集落

議長鎌田勇二郎氏

  • 鎌田 勇二郎
  • 昭和19年11月16日
  • 野間校区
  • 竹屋野集落

信条もしくは好きな言葉

努力・年老いても青年でなければならない

仕事の内容

議会は、町民の代表として、種々の権限に基づき、予算等の議決,町政のチェック,選挙と同意,請願・陳情の受理,意見書の提出等があり、議長は議場の運営や秩序を保ち、議事の整理、議会の事務を処理し議会を代表しています。個人的には農業。主にサトウキビ。

中種子町の現状

議会の現状 定数14人(任期:平成27年4月29日)
定例会年4回(3月・6月・9月・12月)
常任委員会(総務文教委員会・産業厚生委員会)

中種子町の課題

農業の振興と農家生活文化の向上を図るため、生産性の高い近代的な農業経営を確立し、また近代的文化的な生活を享受できる生活環境を整えた農村社会の建設をめざしたいと考えます。

関東中種子会・ふるさと会への期待と希望

  • Uターン者大歓迎。
  • ふるさと納税,自然豊かな中種子町体験型観光(グリーンツーリズム)の紹介や人を媒介した情報発信など,ふるさと「中種子町」を支援していただけたら幸甚に存じます。